ライフステージとは

ライフステージすなわち皆さんの人生於ける幾つかのターニングポイントを迎えるに際しては、自身を取り巻く家族構成や人間関係のみならず、社会人として想定されるリスクの度合いやその内容などが大きく変化を見せます。更にはそれまでは自分のためだけの万一の保障で十分だったのが、ご家族のための保障へと、その主たる役割が大きく変わるのが結婚というタイミングであり、一家の稼ぎ手に相応な保険金額への設定変更が必要となります。

 

また更に将来、子供達が経済的に独立から家を離れれば、配偶者と2人の余生の時間が続きます。子供達を育むに際して必要な死亡保険金の確保が不要となる代わりに、年齢から高まる病気発症のリスクへの備えに重点を置く見直しが求められます。高齢者での加入が可能な医療保険が人気を博している昨今ですが、こうした契約者全体の傾向の一因として、保険見直しが少なからず影響していると推察されます。

 

私達が保険見直し作業を視野に入れるに際しては、それぞれのライフステージを見据える姿勢が欠かせません。こうした基本的な要着眼点に関しても、保険代理店の担当者が丁寧に説明してくれますので、安心して現在契約中の保険証券を持参されれば大丈夫です。